加古川・宍粟・姫路労音サムルノリ教室のブログ


by bansyu_samul

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

昌原(チャンウォン)クンドゥ..
at 2013-05-11 13:35
クンドゥル、ジョンスン先生!
at 2012-09-02 22:55
合同練習~
at 2012-07-06 23:29
サムルノリ修行~
at 2012-05-20 19:57
ヨンチョル セム~ その5
at 2012-03-05 16:10

以前の記事

2013年 05月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

カテゴリ

全体
特別練習
クンドゥル
教室生募集
公演
民謡
未分類

フォロー中のブログ

外部リンク

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

相生韓国朝鮮人無縁仏慰霊祭

11月6日(日) 相生市営東部墓園(兵庫県相生市相生据石5342 )内「相生平和記念碑」 において、韓国朝鮮人無縁仏之霊追悼法要が営まれました。
第二次世界大戦中、相生市の播磨造船所(現・石川島播磨重工業)で就労中に亡くなり無縁仏となった、韓国・朝鮮人を供養する法要です。
1991年、相生市内の善光寺で韓国・朝鮮人の遺骨約60体が見つかったのを機に、地元の韓国民団相生支部と朝鮮総連相生支部が協力して慰霊碑の建立を計画し県内を中心に募金を集め、1995年秋に完成。
同年11月1日前出の遺骨と共に阪神・淡路大震災で亡くなった在日韓国・朝鮮人の無縁仏も納骨し、追善法要が営まれました。
以降、毎年11月の第一日曜日に法要が行われています。
遥か西の故郷・釜山の方を向いて建っているその慰霊碑の前には朝鮮式の祭祀(チェサ)ができるスペースが。
そこで、法要、慰霊の演奏や舞踊、食事もします。
その「法要」は無縁仏の供養の場であると共に、これからの朝鮮半島と日本、在日韓国朝鮮人と日本人がより良い関係を築き、世界の平和への足がかりとなる事を願う交流の場でもあります。
2008年からサムルノリを演奏していて、雨のため1回演奏を中止した事がありますが、今年で3回目の演奏となりました。
ここに眠る魂の嘆きのためか・・・毎年この法要の時、雨風に遭う事が多く、今年も雨が降ったり止んだり。
演奏前に降り出し、中止しようかと考えあぐねているところへ司会の方がご紹介下さり、流れを断ち切るより、少々濡れても供養の思い、交流の思いを共にできるサムルノリを演奏した方がいいと判断し、雨の中、演奏をしました。
慣れない雨の中での演奏で少し戸惑う事もありましたが、ひとときでもその場にいる人たちの心をひとつにできたような・・・そんな気がしました。
a0220255_1319152.jpg
















サンスェは宍粟のあけんちゃん。大役、お疲れ様でした038.gif

この日は朝鮮学校の生徒達の舞踊もあり、美しく笑顔で踊る姿が微笑ましかったです。
[PR]
by bansyu_samul | 2011-12-05 13:27 | 公演