加古川・宍粟・姫路労音サムルノリ教室のブログ


by bansyu_samul

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

昌原(チャンウォン)クンドゥ..
at 2013-05-11 13:35
クンドゥル、ジョンスン先生!
at 2012-09-02 22:55
合同練習~
at 2012-07-06 23:29
サムルノリ修行~
at 2012-05-20 19:57
ヨンチョル セム~ その5
at 2012-03-05 16:10

以前の記事

2013年 05月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

カテゴリ

全体
特別練習
クンドゥル
教室生募集
公演
民謡
未分類

フォロー中のブログ

外部リンク

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

昌原(チャンウォン)クンドゥル定期公演出演!

大変大変遅くなりましたが、昨年出演した昌原クンドゥル定期のレポートです~

2012年9月22日(土)15:00/19:00 昌原市・城山アートホール
約130名のメンバー中、日本からは私たちの教室生14名が参加しました。
(鑑賞には5名が参加)
通常、130人のメンバーは公募した一般市民からなります。クンドゥルのメンバーが指導し、約3ヶ月間練習します。
今回特別に枠をあけてもらって参加の我々、日本のメンバーはと言うと……
行くまで、とにかく練習練習練習。
難しい演目。ついていけるか不安もいっぱい。でも、やるだけやった。楽しもう!
色んな思いが入り混じりながらの渡韓でした。
行ってからも演奏に色々な変更点があり、戸惑うことも。
なにせ、直前まで一回も130人全員で合わせたことがありません。
しかし、直前の合同での練習、リハーサルを重ねていくうちに韓国のメンバーとも打ち解けてきました。クンドゥルのメンバーも気遣ってくれています。
本番。……もちろん、個人個人、反省点はあるものの、各々に力を尽くし、みんなと心を合わせ、無事、成功裏に公演を終えることができました。

<参加者の感想>
「130 명 풍물놀이 공연(130人プンムル公演)を終えて」大蔵有馨
みんなに比べてサムルノリ教室歴が短い私が、3月の合宿も今回の公演も参加できて、本当に恐縮です。
4泊5日の中で本当にたくさんの思い出がありますが、一番心に残っているのは本番を終えた後のことです。
演奏が終わって、日本人が参加していると紹介された時に、観客席からはとても温かい拍手が聞こえてきて、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。
来てよかった!って心から思いました。
今現在政治的には複雑な問題がたくさんありますが、文化芸術においてはやっぱり人と人なんだと思えたと同時に、私にできることがあれば何かしなければいけないと感じました。
一番心に残ったのは温かい拍手ですが、一番楽しかったのは最後の日の夜に큰들のみんなと一緒にサムルノリを演奏した時です。
やっぱり飲んで酔って叩くと、めっちゃ興奮しますね!本当に自然と笑顔になって、笑顔で叩く意味がわかりました。
ただ、あの笑顔はシラフでは出ないかと思います。でもできるだけあの日のことを思い出しながら努力していきたいと思います。
[PR]
by bansyu_samul | 2013-05-11 13:35 | 公演