加古川・宍粟・姫路労音サムルノリ教室のブログ


by bansyu_samul

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

昌原(チャンウォン)クンドゥ..
at 2013-05-11 13:35
クンドゥル、ジョンスン先生!
at 2012-09-02 22:55
合同練習~
at 2012-07-06 23:29
サムルノリ修行~
at 2012-05-20 19:57
ヨンチョル セム~ その5
at 2012-03-05 16:10

以前の記事

2013年 05月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

カテゴリ

全体
特別練習
クンドゥル
教室生募集
公演
民謡
未分類

フォロー中のブログ

外部リンク

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:公演( 5 )

昌原(チャンウォン)クンドゥル定期公演出演!

大変大変遅くなりましたが、昨年出演した昌原クンドゥル定期のレポートです~

2012年9月22日(土)15:00/19:00 昌原市・城山アートホール
約130名のメンバー中、日本からは私たちの教室生14名が参加しました。
(鑑賞には5名が参加)
通常、130人のメンバーは公募した一般市民からなります。クンドゥルのメンバーが指導し、約3ヶ月間練習します。
今回特別に枠をあけてもらって参加の我々、日本のメンバーはと言うと……
行くまで、とにかく練習練習練習。
難しい演目。ついていけるか不安もいっぱい。でも、やるだけやった。楽しもう!
色んな思いが入り混じりながらの渡韓でした。
行ってからも演奏に色々な変更点があり、戸惑うことも。
なにせ、直前まで一回も130人全員で合わせたことがありません。
しかし、直前の合同での練習、リハーサルを重ねていくうちに韓国のメンバーとも打ち解けてきました。クンドゥルのメンバーも気遣ってくれています。
本番。……もちろん、個人個人、反省点はあるものの、各々に力を尽くし、みんなと心を合わせ、無事、成功裏に公演を終えることができました。

<参加者の感想>
「130 명 풍물놀이 공연(130人プンムル公演)を終えて」大蔵有馨
みんなに比べてサムルノリ教室歴が短い私が、3月の合宿も今回の公演も参加できて、本当に恐縮です。
4泊5日の中で本当にたくさんの思い出がありますが、一番心に残っているのは本番を終えた後のことです。
演奏が終わって、日本人が参加していると紹介された時に、観客席からはとても温かい拍手が聞こえてきて、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。
来てよかった!って心から思いました。
今現在政治的には複雑な問題がたくさんありますが、文化芸術においてはやっぱり人と人なんだと思えたと同時に、私にできることがあれば何かしなければいけないと感じました。
一番心に残ったのは温かい拍手ですが、一番楽しかったのは最後の日の夜に큰들のみんなと一緒にサムルノリを演奏した時です。
やっぱり飲んで酔って叩くと、めっちゃ興奮しますね!本当に自然と笑顔になって、笑顔で叩く意味がわかりました。
ただ、あの笑顔はシラフでは出ないかと思います。でもできるだけあの日のことを思い出しながら努力していきたいと思います。
[PR]
by bansyu_samul | 2013-05-11 13:35 | 公演

加古川「若い夢」フェスティバル

11月27日(日)加古川市役所前で「若い夢」フェスティバル(加古川市青少年団体連絡協議会主催)が開催され、そこでサムルノリを演奏しました。
3回目の出演です。
1回目は小ホール。2回目は野外ステージ。今回は中ホールでした。
大きいホール・舞台でお客さんもいっぱいで、緊張する~と思いきや・・・いざ、幕が上がる段になり、客席に人の数、ゼロ057.gif
放送などをしてやっとちょろちょろでもお客さんが入って下さり演奏を始めましたが、ちょっと寂しかったですねぇ007.gif
その分リラックスはできたかも042.gifですが・・・サンスェは加古川のゆい。いい練習になったかな。
今度は満員のお客さんの前で思いっきり気持ちよく演奏したいです~

フェスティバル自体は各団体の模擬店やフリマもあり楽しかったです。
[PR]
by bansyu_samul | 2011-12-05 15:04 | 公演

相生韓国朝鮮人無縁仏慰霊祭

11月6日(日) 相生市営東部墓園(兵庫県相生市相生据石5342 )内「相生平和記念碑」 において、韓国朝鮮人無縁仏之霊追悼法要が営まれました。
第二次世界大戦中、相生市の播磨造船所(現・石川島播磨重工業)で就労中に亡くなり無縁仏となった、韓国・朝鮮人を供養する法要です。
1991年、相生市内の善光寺で韓国・朝鮮人の遺骨約60体が見つかったのを機に、地元の韓国民団相生支部と朝鮮総連相生支部が協力して慰霊碑の建立を計画し県内を中心に募金を集め、1995年秋に完成。
同年11月1日前出の遺骨と共に阪神・淡路大震災で亡くなった在日韓国・朝鮮人の無縁仏も納骨し、追善法要が営まれました。
以降、毎年11月の第一日曜日に法要が行われています。
遥か西の故郷・釜山の方を向いて建っているその慰霊碑の前には朝鮮式の祭祀(チェサ)ができるスペースが。
そこで、法要、慰霊の演奏や舞踊、食事もします。
その「法要」は無縁仏の供養の場であると共に、これからの朝鮮半島と日本、在日韓国朝鮮人と日本人がより良い関係を築き、世界の平和への足がかりとなる事を願う交流の場でもあります。
2008年からサムルノリを演奏していて、雨のため1回演奏を中止した事がありますが、今年で3回目の演奏となりました。
ここに眠る魂の嘆きのためか・・・毎年この法要の時、雨風に遭う事が多く、今年も雨が降ったり止んだり。
演奏前に降り出し、中止しようかと考えあぐねているところへ司会の方がご紹介下さり、流れを断ち切るより、少々濡れても供養の思い、交流の思いを共にできるサムルノリを演奏した方がいいと判断し、雨の中、演奏をしました。
慣れない雨の中での演奏で少し戸惑う事もありましたが、ひとときでもその場にいる人たちの心をひとつにできたような・・・そんな気がしました。
a0220255_1319152.jpg
















サンスェは宍粟のあけんちゃん。大役、お疲れ様でした038.gif

この日は朝鮮学校の生徒達の舞踊もあり、美しく笑顔で踊る姿が微笑ましかったです。
[PR]
by bansyu_samul | 2011-12-05 13:27 | 公演

出演~加古川労音例会「金君姫・平和コンサート」

10月9日(日)加古川労音例会「金君姫・平和コンサート」(韓国舞踊)にて歓迎演奏を行いました。
加古川のメンバー中心で、姫路から2人加わり全部で12人出演しました。
a0220255_1213012.jpg






ちょっと人数は少なかったですが、元気いっぱい頑張りました。
サンスェ・ゆいは何度かサンスェを経験した事はありましたが大舞台では初めて。緊張しながらも、立派に務めました。
プクは安定した力強い演奏。
チャングは・・・初参加のタモさん、一生懸命練習して、とっても速い箇所もあるのにしっかり着いて来る事ができました。ベテランの皆さんは溌溂と演奏していました。

何度舞台に立っても緊張もするし、失敗もするものです。
今回、小さい失敗や、反省点はあるものの、みんな気持ちよく、楽しんで演奏できたと思います。

次回の演奏に向けてまた練習に励みます!

次回は相生韓国朝鮮人無縁仏慰霊祭11月6日(日)に演奏予定。
(野外なので雨が心配・・・)

金君姫さんとその教室生の方々の公演、とっても勉強になりました。
ソルチャンゴ、速いバチさばきに感動。
そして、金君姫さんのサルプリ舞は朝鮮半島のリズムが、金君姫さんの身体の中から溢れ出て、見ている者の身体の中に入っていく感じ・・・堪能しました。

これからも金君姫さんをはじめ、色々な方々の公演を見聞きし、吸収し、心も腕も磨いていきたいですね。
[PR]
by bansyu_samul | 2011-11-04 15:18 | 公演

出演~姫路労音例会「パイロン」

9月10日(土)姫路労音例会「パイロン」(アカペラ)にて歓迎演奏を行いました。
姫路労音主催ですので、姫路のメンバーが中心でしたが、宍粟、加古川からも加わって30数人で演奏しました。

今回は初めてプンムル服を着ての演奏。みんな長い紐に悪戦苦闘しましたが、カッコよく着こなしていましたよ。
ヨンチョル先生の教えをひとつひとつ心に、体に刻みながら練習してきて、イザ本番!a0220255_1516269.jpg
















(写真はリハ風景)

練習ではなかなか笑顔になれないメンバーですが、本番の幕が上がると笑顔笑顔・・・
みんな体もよく動いて、呼吸もしっかりできてて、サンスェ・姫路のこうちゃんも笑顔で雰囲気を盛り上げていて、見ていて楽しくなる演奏でした。
「本番に強いから~003.gif」なんて言葉も出ましたが、練習せずして本番に力が出せるわけもなく。いい演奏ができたのは日頃の練習の賜物です006.gif

さてさて、次は加古川労音例会「金君姫 平和コンサート」(韓国舞踊)にて歓迎演奏をする予定です。
[PR]
by bansyu_samul | 2011-10-01 15:03 | 公演