加古川・宍粟・姫路労音サムルノリ教室のブログ


by bansyu_samul

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

昌原(チャンウォン)クンドゥ..
at 2013-05-11 13:35
クンドゥル、ジョンスン先生!
at 2012-09-02 22:55
合同練習~
at 2012-07-06 23:29
サムルノリ修行~
at 2012-05-20 19:57
ヨンチョル セム~ その5
at 2012-03-05 16:10

以前の記事

2013年 05月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

カテゴリ

全体
特別練習
クンドゥル
教室生募集
公演
民謡
未分類

フォロー中のブログ

外部リンク

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アリラン

「ヨンチョル セム~ その4」でアリランの事を書いたら、とうるりむさんがコメントを下さいましたので、もちょっとアリランの事をお話します。
とうるりむさんがおっしゃるように、地方地方にアリランはたくさん(殆ど無数と言っていいほど)あります。
”本調アリラン(=新アリラン)”の他に有名なのは”珍道アリラン”、”密陽アリラン”などがありますね。
チュンモリ(중모리)やトンサルプリ(동살풀이)の長短で演奏された”新アリラン”の動画をネット上にないか探してみたんですが見つからなかったんで、当ブログ管理人ぴさの師匠の師匠・李春羲先生の歌う「キンアリラン<긴아리랑=キンは長いという意味。なが~い、アリラン>」「旌善(ジョンソン)アリラン<정선아리랑=旌善は朝鮮半島の一地域の名前>」の動画を貼ります。
旌善(ジョンソン)アリランは民謡・アリランの起源とも言われています。
旌善は昔から土地があまり豊かでなく、生活するのに厳しい地域だそうです。それ故にその”恨(ハン)”を歌に込めて心の支えにしていたと。厳しい地域ほどアリランが多く歌われているとも。
(↓この動画最初の3分「キンアリラン」で後半「旌善アリラン」)

(携帯の方はこちらへアクセスhttp://www.youtube.com/watch?v=9AMKchaD7fU&sns=em)
[PR]
by bansyu_samul | 2011-10-01 16:24 | 民謡

出演~姫路労音例会「パイロン」

9月10日(土)姫路労音例会「パイロン」(アカペラ)にて歓迎演奏を行いました。
姫路労音主催ですので、姫路のメンバーが中心でしたが、宍粟、加古川からも加わって30数人で演奏しました。

今回は初めてプンムル服を着ての演奏。みんな長い紐に悪戦苦闘しましたが、カッコよく着こなしていましたよ。
ヨンチョル先生の教えをひとつひとつ心に、体に刻みながら練習してきて、イザ本番!a0220255_1516269.jpg
















(写真はリハ風景)

練習ではなかなか笑顔になれないメンバーですが、本番の幕が上がると笑顔笑顔・・・
みんな体もよく動いて、呼吸もしっかりできてて、サンスェ・姫路のこうちゃんも笑顔で雰囲気を盛り上げていて、見ていて楽しくなる演奏でした。
「本番に強いから~003.gif」なんて言葉も出ましたが、練習せずして本番に力が出せるわけもなく。いい演奏ができたのは日頃の練習の賜物です006.gif

さてさて、次は加古川労音例会「金君姫 平和コンサート」(韓国舞踊)にて歓迎演奏をする予定です。
[PR]
by bansyu_samul | 2011-10-01 15:03 | 公演